スマートフォン用の表示で見る

初体験

一般

初体験

はつたいけん
  • 初めて体験すること。
  • 行為が明示されない場合には、エッチなことを指していることが多いらしい

最近の傾向

芸能人の初体験、つまり、初めてのエッチをしゃべるのは21世紀になってから盛んになっている。中でも2004年11月号から2006年3月号までに数回にわたって「JUNON」は初めてのエッチの記事を多く取り上げて、その中で当時の人気タレントの初めてのエッチを告白したことがある。さらに、ここ最近でもお笑い芸人の初体験を言うケースが多い。笑いで取るゆえにエッチを口にする傾向が強い。中でも衝撃的だったのは「マンスリーよしもとPLUS」2011年12月号での恋とLOVEの記事で吉本芸人の初めてのエッチや恋に関する話題で騒然としたことであろう。さらに、ウィキペディアでもお笑い芸人が大半が性体験済みで「いつが初体験」と書かれることが多い。やはり一番多いのはアダルトビデオの女優や俳優でインタビューで初体験を言うことがある。また、アダルトビデオの女優でも自分の初体験の再現VTRを自ら演じることがある。ただし、アイドルメディア関係はイメージダウンにつながるためか告白は一切ない。

「anan」でもセックス特集記事

おそらくセックスに関する特集記事は雑誌では「anan」しかないところであろう。その中でかつて芸能人の初体験のインタビュー記事があった。近年は初体験のアンケートを毎年1回は必ず特集を組む。さらに、鈴木一徹(一徹)を初めて紹介したのは「anan」だったが、これがきっかけで「エロメン」ブームの火付け役となった。彼が初体験を済ませたのは20歳の時で2014年に自身の著書で明らかにしてる。また、SILKLABOのDVDFace to face」でも語っている。彼女は経験済みだったという。このセックス特集記事で「週刊朝日」は批判的な立場を取っている。