スマートフォン用の表示で見る

初野晴

読書

初野晴

はつのせい

作家。

1973年静岡県出身法政大学工学部卒。

2001年に『しびとのうた』が横溝正史ミステリ大賞最終候補作となる。2002年には、『水の時計』で第二回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー。

ファンタジックな世界観とロジカルなトリックが魅力のミステリ作品を生み出している。


著作リスト