スマートフォン用の表示で見る

書剣恩仇録

読書

書剣恩仇録

しょけんおんきゅうろく

中国で最も著名な小説家金庸武侠小説の1つ。小説家である金庸が最初に執筆した武侠小説。1955年から1956年にかけて、香港の新聞『新晩報』に連載された。日本では1996年から岡崎由美訳の単行本が徳間書店より出版された。2001年には文庫版が出版された。

書剣恩仇録〈1〉秘密結社紅花会 (徳間文庫)

書剣恩仇録〈1〉秘密結社紅花会 (徳間文庫)

書剣恩仇録〈4〉紫禁城の対決 (徳間文庫)

書剣恩仇録〈4〉紫禁城の対決 (徳間文庫)