スマートフォン用の表示で見る

書道

アート

書道

しょどう

毛筆を使って文字を書く芸術。漢字を用いた中国文化圏で古くから発達。日本では仮名文字が作られたこととも関連して独特のものに発展し、世尊寺流・法性寺流などの諸流派が生まれた。

なお、イスラム圏でも、書道がある。これはインクを竹の鋭くした穂先に付け、アラビア文字をいろいろに変形させて書くものである。

英語ではcalligraphy。(calliとは美しい、graphyとは書くこと・筆記の意味)