スマートフォン用の表示で見る

助産師

一般

助産師

じょさんし

女性の妊娠や出産に関する監督やケアなどを行う仕事の人。

母胎の医学的な観察・指導・ケアを行なう助産新生児の観察、へその緒の切断と傷口の処置、沐浴など妊娠から出産、そして育児まで母子の健康を守る介助活動をします。分娩後は新生児のケアや保健指導、産後の女性に対しての授乳教育や育児相談など幅広く母子をサポートします。

助産師になるには国から正式に認可された助産教育課程に正規に入学し、助産学の所定の科目を履修して看護師資格を取得しなければならない。

現在、女性にしか受験資格が認められていない。