助六

すけろく

いなりずしと太巻きのセットのこと。

由来は、歌舞伎十八番助六由縁江戸桜」に登場する遊女「揚巻」。

「揚」→油揚げ→いなりずし、「巻」→太巻きとかけて、このセットを「助六」と呼んだ。