スマートフォン用の表示で見る

女の中にいる他人

映画

女の中にいる他人

おんなのなかにいるたにん

リスト::日本の映画::題名::あ行

製作会社 東宝

公開年 1966年

田代小林桂樹)の友人・杉本(三橋達也)の妻さゆり(若林映子)が殺された。その後、田代は妻の雅子(新珠三千代)に罪の意識から自分が犯人であることを告げてしまう。浮気と殺人という夫の裏切りに驚愕しつつ、雅子は子供たちのためにもと夫の自首を許さず、真相を闇に葬るべく、ある画策をする……。エドワード・S・アタイアの『細い線』を原作に、名匠・成瀬巳喜男監督が手がけた異色ミステリ・サスペンス映画。成瀬監督としては珍しい題材ではあるが、夫婦や家族の愛の危機をめぐってのヒロイン劇という点で、彼の他のフィルモグラフィともきちんと相通ずるものがある。モノクロ・スタンダードの硬質でストイックな画面は登場人物の心理サスペンスと見事にリンク、複雑かつ繊細で抑制の効いた演出も俄然健在で、この巨匠の新境地を大いにうかがわせるものがあった。(増當竜也

Amazonレビューより

スタッフ

DVD

女の中にいる他人 [DVD]

女の中にいる他人 [DVD]