スマートフォン用の表示で見る

勝目梓

読書

勝目梓

かつめあずさ

作家。ハード・アクション小説の巨匠。1932年東京生まれ。

鹿児島県伊集院高校を経て様々な職業に携わった後、同人誌文芸首都」を舞台に作品を発表。1967年に芥川賞、69年に直木賞の候補となり、74年に『寝台の方舟』で第二二回小説現代新人賞を受賞。以後、バイオレンス、サスペンスをはじめとする幅広いジャンルで活躍している