スマートフォン用の表示で見る

勝劣派

一般

勝劣派

しょうれつは

日本の仏教日蓮系の諸門流のうち、所依の法華経を本迹に二分し、それぞれに勝劣をたてる諸派に対する総称のこと。所依の妙法蓮華経を構成する二十八品(28章)を前半の「迹門」、後半の「本門」に二分し、後半の「本門」に法華経の極意があるとする考えの宗派である。また、勝劣派でも釈尊本仏とする勝劣派(日什門流、日隆門流、日真門流、日陣門流)と日蓮本仏とする勝劣派(日興門流)に分かれる。