スマートフォン用の表示で見る

商王朝

地理

商王朝

しょうおうちょう

紀元前17世紀末ごろから紀元前11世紀半ばにかけて存在した中国王朝

周王朝からは「殷」と呼ばれた。その為、20世紀に発掘された商王朝遺跡は「殷墟」と呼ばれている。

祭政一致体制だったとされる。

周の武王により滅亡した。


商の民が商いを行なったことが「商人」の語源になっている。