スマートフォン用の表示で見る

商標権

社会

商標権

しょうひょうけん

知的財産のひとつ。「商標法」によって定められた、商標の使用をする者に与えられる日本国内での独占的な使用権のこと。

登録されると、指定商品、もしくは、指定役務の範囲において登録した商標の使用が可能になる。また、権利を侵害された場合は、差止請求権損害賠償請求権を行使することができる。

商標登録

商標権を得るのに必要な手続き。特許庁への出願、審査のこと。出願、登録、および登録の更新には料金が発生する。

同じ商標の申請があった場合、原則、先に出願されたものが登録される。他人の商標と類似した紛らわしい商標や公益に反する商標は、審査を通過できない。

専用権と禁止権

専用権

登録した商標を他人が使用することを禁止、排除する権利(商標使用に関する権利)

禁止権

登録した商標を他人によってその類似範囲で使用することを禁止、排除する権利(商標使用範囲に関する権利)