スマートフォン用の表示で見る

将棋無双

読書

将棋無双

しょうぎむそう

江戸時代将棋名人、三代伊藤宗看が創作し、享保十九年(1734年)に幕府に献上した詰将棋百番。原題は『象戯作物』。弟看寿の『将棋図巧』とともに、古典詰将棋の最高峰と絶賛されている。別名『詰むや詰まざるや』