スマートフォン用の表示で見る

将門記

読書

将門記

まさかどき

将門記、「しょうもんき」とも読む。

平将門討伐後間もなく成立。軍記物語。一巻。作者未詳、平良文説もある。

軍記モノの先駆で、平将門の乱の始終を変体漢文で記録する。