小宮信夫

一般

小宮信夫

こみやのぶお

・所属

立正大学文学部社会学助教授社会学博士)

・経歴

中央大学法学部法律学科卒業。ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。法務省国連アジア極東犯罪防止研修所、法務総合研究所などを経て現職。

・主な著書

『犯罪は「この場所」で起こる』(光文社新書

『地域安全マップ作製マニュアル』(東京法令出版

NPOによるセミフォーマルな犯罪統制 ――ボランティアコミュニティコモンズ』(立花書房)

割れ窓理論による犯罪防止 ――コミュニティの安全をどう確保するか』(監訳、文化書房博文社版)

『写真でわかる世界の防犯 ――遺跡・デザイン・まちづくり』(小学館