小玉和文

音楽

小玉和文

こだまかずふみ

80年代、日本初のダブバンド・ミュートビートのトランペッターとして活躍

 

1955年 福井県福井市生まれ

1982年 松元隆乃が中心となって活動していたバンド ルード・フラワーに参加。

      9月、ミュート・ビート結成。

      原宿クロコダイルで初ライブ。クラブ ピテカントロプスのオープン時よりレギュラー出演。

    メンバーには屋敷豪太、宮崎"DUB MASTER X"泉、朝本浩文など。



1990年 ミュート・ビート脱退 自伝的小説 ブルービート・メロディを「レゲエマガジン」に連載。

1993年 12月 初の著書「スティル エコー(静かな響き)」を出版。

   

解散後はフィッシュマンズのデビューアルバム「chappie don't cry」チエコビューティーのメジャーデビュー作「beauty's rock steady」のプロデュースや各種セッションへ参加。

屋敷豪太とのユニットKODAMA&GOTAを経て、現在はDUB STATION、KTU(リトルテンポの土生"TICO"剛、ドライ&ヘビー内田直之と組んだイレギュラーなダブ・ユニット)で活動中。

A SILENT PRAYER LOVERS ROCK FLOWER 1982/2002 MARCH スカートの砂 Chappie,Don’t Cry

cf. こだま和文