スマートフォン用の表示で見る

小熊英二

読書

小熊英二

おぐまえいじ

1962年生まれの歴史社会学者

1997年慶應義塾大学総合政策学部専任講師に着任、2000年より助教授。2007年より教授。

(なお自身は「慶應義塾大学総合政策学部教員」と称する。)

骨太な問題提起と緻密な論証によって読書人の話題をさらっている。

主な著書は以下の通り:

単一民族神話の起源』(新曜社、1995年)ISBN:4788505282

『〈日本人〉の境界』(新曜社、1998年)ISBN:4788506483

インド日記―牛とコンピュータの国から』(新曜社、2000年)ISBN:4788507285

『〈民主〉と〈愛国〉』(新曜社、2002年) ISBN:4788508192

『“癒し”のナショナリズム』共著(慶應義塾大学出版会、2003年)ISBN:476640999X

清水幾太郎―ある戦後知識人の軌跡』(御茶の水書房、2003年)ISBN:4275003020

『戦争が遺したもの』(鶴見俊輔,・上野千鶴子鼎談)(新曜社、2004年)ISBN:4788508877

『市民と武装 ―アメリカ合衆国における戦争と銃規制』(慶應義塾大学出版会、2003年)ISBN:4766411005

対話の回路小熊英二対談集』(新曜社、2005年)ISBN:478850958X

『日本という国』(理論社、2006年)ISBN:4652078145

『1968』(全2巻、新曜社、2009年)ISBN:4788511630  ISBN:9784788511644

『私たちはいまどこにいるのか―小熊英二時評集』(毎日新聞社2011年) ISBN:462032051X

『社会を変えるには』(講談社現代新書、2012年)ISBN:4062881683

原発を止める人々―3・11から官邸前まで』(文藝春秋社、2013年)ISBN:4163766502

『平成史 増補新版』編著 (河出書房新社2014年ISBN:4309624685

『アウトテイクス:小熊英二論文集』(慶應大学出版会、2015年ISBN:4766422392

『生きて帰ってきた男―ある日本兵の戦争と戦後』(岩波新書2015年ISBN:4004315492

公式サイト

http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/top.html