スマートフォン用の表示で見る

小江戸

キーワードの候補

2件

地理

小江戸

こえど

古い町並みや風情が江戸に似ていることから、各地に名づけられた街の愛称。

江戸との舟運で栄え、江戸情緒を残す蔵の町並みと江戸天下祭の影響を受けた山車祭りがあることから「小江戸」と呼ばれています。*1

小江戸」と呼ばれる地域の例

多くは埼玉県川越市栃木県栃木市千葉県香取市(2006年3月27日の合併により佐原市から名称変更)の3市を指す。

川越埼玉県

川越市には蔵作りの町並みや菓子屋横丁など未だに昔の面影が残る建物が点在しているためこう呼ばれる。

香取市:旧佐原千葉県
栃木栃木県

小江戸サミット

埼玉県川越市栃木県栃木市千葉県香取市の3市の市長や市民が集い、それぞれの町つくりについて話し合う2005年から開催されている会議。


関連キーワード

目次
  • 小江戸とは
    • 「小江戸」と呼ばれる地域の例
      • 川越(埼玉県)
      • 香取市:旧佐原(千葉県)
      • 栃木(栃木県)
  • 小江戸サミット
    • 関連キーワード

地理

小江戸

こえど

西武鉄道特急列車。

西武新宿線を走る。

名称の由来は川越のあたりの名称が別名で小江戸と言われることに由来するという理由。

運転区間西武新宿本川越
停車駅西武新宿高田馬場東村山所沢狭山市本川越
車両10000系ニューレッドアロー

東村山は過去に臨時停車として花しょうぶのピーク時の土日の一部列車で東村山に臨時停車していたこともある。その後2013年3月ダイヤ変更から基本停車駅となった。

備考

小江戸」が新設される前には「おくちちぶ」が西武新宿西武秩父まで直通で運行していた。