小坂精錬 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

小坂製錬

こさかせいれん

小坂製錬株式会社は、DOWAホールディングス傘下のDOWAメタルマインの事業子会社

秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山に本社をおき、小坂製錬所を運営している。

事業内容

小坂製錬は、有価金属を多く含む複雑硫化鉱を処理できる国内唯一の製錬所である。

製錬技術のみならず金、銀、銅のベースメタルからビスマスインジウム等のレアメタルに至るまで多種類の有価金属回収技術用いリサイクルしている。

製錬・リサイクル以外にも、1,000t/月処理可能な土壌熱処理設備を備えている。

鉄道輸送

かつて同和鉱業直営で鉄道事業をおこなっていた。

1983年に花岡線を廃止し、1989年に同和鉱業小坂製錬所が分社化されたことに伴い、鉄道輸送も分社化され小坂製錬に移管された。

1994年まで旅客輸送を、2008年まで小坂製錬所で生産される濃硫酸輸送のため貨物列車が運行されていた。

駅は、旅客輸送の廃止に伴い、大館、茂内、小坂の3つに整理された。日本で最後の3重連貨物、ならびにタブレットの通過授受が見られる路線として有名であったが、小坂製錬所における製錬方法の変更により、濃硫酸の生産が中止されたため、2008年3月12日をもって運行を休止していた。

2009年4月1日、鉄道輸送事業は廃止された。