小作農

小作農

(社会)
こさくのう

田畑など農地の所有者である地主から農地を借りて耕作し、小作料を支払って農業を行っている農家のこと。「小作人」とも呼ばれている。小作料は高額なことが多く、生活は貧しかった。なお、地主制度は日本では第二次世界大戦後に農地改革を行ったことにより、事実上崩壊し、小作人に安価な値段で売り渡されて自作農となった。

ネットの話題: 小作農

人気

新着

新着ブログ: 小作農