スマートフォン用の表示で見る

小山慶一郎

アイドル

小山慶一郎

こやまけいいちろう

ジャニーズ事務所所属のタレント。

1984年5月1日生まれのO型

出身地は 神奈川県(実家はラーメン屋)

身長、178cm、体重、62kg(2008年8月現在)

宝物は愛猫のニャン太。

(以前には「ロン」君という猫も飼っていた。1/10に亡くなったらしい)

2001年1月21日ジャニーズ事務所に入所。

堂本光一のジャパン☆ウォーカー」の企画で2001年10月14日、J-supportとして初登場。

メンバーは小山の他、加藤成亮草野博紀飯田恭平武内幸太朗横尾渉の6人。

堂本光一プロデュースにより、堂本光一作曲「Private Hearts」楽曲をもらう。

チョナン・カンのバックについたり、このあたりでK.K.Kityになる。ユニット名「K.K.Kity」は、それぞれの名前の頭文字を取ったもの。

チョナン・カンのバックで、韓国へ行き影響を受け大学進学を決意し、そこから猛勉強の日々。

2003年にYa-Ya-yah冠番組レギュラー出演。

お笑いに目覚め、いつのまにかJr.バラエティ班へ。

無事、大学にも進学。

K.K.Kityオリジナル「千年のラブソング」もこの頃、披露。

ワールドカップキャラクター用に「Stand Up」をKKKで歌うようになる。

2003年9月15日、東京新高輪プリンスホテル飛天の間にて、ジャニーズ事務所から新ユニット「NEWS」(ニュース)がお披露目。

メンバーは小山の他、山下智久錦戸亮内博貴加藤成亮草野博紀増田貴久手越祐也森内貴寛(森内は後に脱退)。グループ最年長となる。

2003年11月7日「NEWSニッポン」で、「NEWS」デビュー。

2003年ワールドカップバレーのキャラクターをつとめる。

この頃はポジティブキャラでいこうとする。

初ドラマ『彼女が死んじゃった。』に出演、松ノ木与一役。

同じ大学に進学した山下智久の為にフットサルサークルを結成。

2004年5月12日「希望 〜Yell〜」でメジャーデビュー。

劇団演技者。『アンラッキー・デイズ〜ナツメの妄想』サナダ役。

この頃、自分が実はネガティブだと気づく。

また、意外にお唄がお上手ではない事にも気がつく。

しゃべり担当でいくことを心に決める(笑)

2004年8月8日〜8月29日Johnny's Theater『SUMMARY』ダイジェスト出演。

空を飛んだり、太鼓叩いたり、司会をしたりとびっくりするくらい見せ場があった。

同時期上映していた8月5日〜31日ジャニーズフィルムフェスタ2004にも出演。

2004年8月11日「紅く燃ゆる太陽マキシシングル発売。

2004年〜2005年カウントダウン、加藤、草野、手越を除いた「NEWS」メンバーと出演。

2004年12月27日〜2005年1月7日まで「NEWSnowCONCERT」公演。


2005年


2006年

2007年

2008年


* リスト:リスト::ジャニーズ関連キーワード//人名