スマートフォン用の表示で見る

小松秀樹

サイエンス

小松秀樹

こまつひでき

医師。1949(昭和24)年香川県生まれ。

東京大学医学部卒。都立駒込病院山梨医科大学(現・山梨大学医学部助教授などを経て、現在、虎の門病院泌尿器科部長。

医療には限界がある」「医療行為は元来、体に悪いことである」「人間は必ず死ぬ」「人間は必ず間違える」などの観点から、大衆・マスコミ司法が連合しての「医療叩き」に、一貫して反論する言論を展開。