スマートフォン用の表示で見る

小森収

読書

小森収

こもりおさむ

1958年福岡県門司市生まれ。フリーランス編集者。

1984年より十二年間、週刊劇評紙『初日通信』を編集・発行し、『TOKYO芝居探検隊』や宝島モダンクラシックプレイズ全六巻を担当した。その後、文芸書専門となり、山本文緒『パイナップルの彼方』『ブルーもしくはブルー』、篠田節子『夏の災厄』、三谷幸喜古畑任三郎』、黒崎緑『未熟の獣』などを手がける。