小針清允

スポーツ

小針清允

こばりきよみつ

元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

1977年6月12日生まれ。東京都出身。身長183cm、体重79kg。

2014年シーズン限りで現役引退

エピソード

  • ニックネームは「やきそば」。
    • 2003年頃、対戦相手であるガンバ大阪のサポーターが「頭にヤキソバ乗せてはるキーパー、結構ええな」というようなことを言ったとか。
    • 蕎麦に例えられているのはドレッドヘア。カリブ海文化の象徴であり、神が宿るとされる髪型。忍耐と達観を兼ね備える生き方そのものを具現するスタイル。
  • 2001年はヴィッセル神戸に在籍していたが、出場機会が少なかった。2002年、J1初参入のベガルタ仙台に合流するも、高橋範夫に実戦のチャンスを奪われることが多かった。
  • 2003年、背番号「1」を獲得し、元日本代表・高桑大二朗と鎬を削り、ますます大きな存在になった。
  • 2004年のJ2緒戦、三ッ沢球技場にて試合開始9分で左足首を負傷し交替。この年、リーグ戦出場は9分間のみ*1

リスト::サッカー選手

*1:ちなみに、秋葉竜児?も年間9分というチーム年間最短タイ記録の出場時間を第41節対水戸戦で記録。