スマートフォン用の表示で見る

小川高義

読書

小川高義

おがわたかよし

翻訳家

簡潔かつ表現力に満ちた美しい翻訳が魅力。

1956年神奈川県横浜市生まれ。

1982年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。

現在、東京工業大学外国語研究教育センター教授。

主な訳書に、ジュンパ・ラヒリ停電の夜に』(新潮文庫)、アーサー・ゴールデン『さゆり』(文春文庫)、エドガー・アラン・ポー黒猫・モルグ街の殺人』(光文社古典新訳文庫)、F・スコット・フィッツジェラルド『若者はみな悲しい』(光文社古典新訳文庫)など。