地理

小川町

おがわまち

小川町

埼玉県比企郡にある地方公共団体

1300年の歴史を誇る小川和紙が有名。盆地で夏は意外と暑い。

近年では東京のベットタウンとして開発が進み、郊外には小川パークヒルやみどりが丘団地といった住宅団地が造成され、小川町駅からは両団地ゆき川越観光バスが出ている。

全国地方公共団体コード市町村コード
11343-3

小川町駅 JR東日本 東武鉄道

埼玉県比企郡小川町に存在する、JR東日本東武鉄道の共同使用駅。→ keyword:小川町駅


○ リスト:駅キーワード

地理

小川町

おがわまち

地名

東京都千代田区神田小川町 1〜3丁目 − 区の北部。

地区内を靖国通り都道302号)が東西に貫き、沿道はスポーツ用品店街になっている。

神田地域内で「―まち」と読む地名は、この神田小川町と、隣接する神田司町(つかさまち)の2つのみである。

地理

小川町

おがわまち

旧自治体

かつて福島県石城郡にあった町・地方公共団体1966年の周辺市町村との合併により「いわき市」となった。

地理

小川町

おがわまち

地理

小川町

おがわまち

地理

小川町

おがわちょう

地理

小川町

おがわまち

地理

小川町

おがわちょう

地理

小川町

おがわまち