小泉線

地理

小泉線

こいずみせん

東武鉄道鉄道路線

館林駅〜西小泉駅間 12.0km、太田駅〜東小泉駅間 6.4km

概要

群馬県南西部で運行するローカル線。沿線に工場が多いためそちらへの通勤がメインの需要となっている。

東小泉で分岐しているため2つの系統に分かれており、いずれも2両編成でワンマン運転が行われている。東小泉駅 - 太田駅間は桐生線と運行系統が一体化している。

館林 - 西小泉間
駅番号駅名よみ
「えき」は略
乗換
TI10館林駅たてばやし伊勢崎線/佐野線
TI41成島駅なるしま-
TI42本中野駅ほんなかの-
TI43篠塚駅しのつか-
TI44東小泉駅ひがしこいずみ太田方面
TI45小泉町駅こいずみちょう-
TI46西小泉駅にしこいずみ-
東小泉 - 太田間
駅番号駅名よみ
「えき」は略
乗換
TI18太田駅おおた桐生線(直通)/伊勢崎線
TI47竜舞駅りゅうまい-
TI44東小泉駅ひがしこいずみ西小泉/館林方面

車両


リスト::鉄道路線

目次
  • 小泉線とは
    • 概要
      • 館林 - 西小泉間
      • 東小泉 - 太田間
    • 車両