スマートフォン用の表示で見る

小泉八雲

読書

小泉八雲

こいずみやくも

作家、ジャーナリスト

ラフカディオ・ハーン(Lafcadio Hearn)に同じ。

1850年ギリシャで生まれたイギリス人(父がアイルランド人、母がギリシャ人)。アメリカジャーナリストとして活躍した後、1890年、来日。松江中学、五高、東京帝国大学などで西洋文学を講じる。後に、日本人(小泉節子)と結婚し、1896年帰化。妻から妖怪談を聞き、KWAIDANとして、「耳なし芳一」「のっぺらぼう」などを広く世界に紹介する。1904年9月26日に没する。


近年は、来日以前に、フランス西インド諸島マルティニーク)に滞在し、クレオール民俗を探った経歴が注目されている。


著作(抄)

怪談 小泉八雲のこわーい話〈1〉耳なし芳一・ろくろ首 怪談 小泉八雲のこわーい話〈2〉食人鬼・ムジナ・青柳ものがたり 雪女 (日本の童話名作選シリーズ) 怪談 (ポプラ社文庫―日本の名作文庫)

光は東方より (講談社学術文庫) 天の川幻想―ラフカディオ・ハーン珠玉の絶唱 怪談―小泉八雲怪奇短編集 (偕成社文庫)

神々の国の首都 (講談社学術文庫) 明治日本の面影 (講談社学術文庫) 日本の心 (講談社学術文庫) 怪談・奇談 (講談社学術文庫)