スマートフォン用の表示で見る

小池さん

マンガ

小池さん

こいけさん

藤子不二雄の漫画作品に出てくる人物。

ラーメン大好き小池さん」などとも呼ばれ、ロックバンドのシャ乱Qには、その名もズバリ「ラーメン大好き小池さんの唄」という楽曲も存在する。

ラーメンチキンラーメンと思われる)が大好きで、基本的にいつもラーメンを食べている姿で登場する。モジャモジャのパーマ頭、メガネ、ヘロヘロと歪んだ口が特徴。たいてい不機嫌そうな顔をしている。

モデルはトキワ荘メンバーの一人で、アニメーター鈴木伸一。当時、鈴木氏が下宿していた先が「小池」さんという家で、本当は「小池さんの家に下宿している”鈴木さん”」だったが、家の表札に「小池」と書いてあったことから誤解され、いつのまにか「小池さん」が定着した。

初登場は「オバケのQ太郎」だが、スターシステム的な扱いで、その後も多くの藤子作品に登場する。職業や家族構成、もしくは「小池」という名前自体が変わっている場合もある。「21エモン」ではコイケラス星人(もしくは怪獣スズキラス)としても小池さんの顔が使用された。

まんが道」「愛・・・しりそめし頃に・・・」(藤子不二雄A)や「スタジオ・ボロ物語」(藤子・F・不二雄)などの自伝的作品では、モデルの鈴木伸一氏本人の役として登場する。

多くはエキストラや脇役として登場するが、「カイケツ小池さん」「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」(藤子・F・不二雄)、「小池さんの奇妙な一日」「ホアー!!小池さん」(藤子不二雄A)などでは、主役として抜擢されている。