小池征人

映画

小池征人

こいけまさと

1944年、満州生まれ。ドキュメンタリー映画監督

中央大学卒業。土本典昭監督の助監督として記録映画づくりを学ぶ。

世界で初めて牛のと畜場の現場にカメラを向けた『人間の街 大阪・被差別部落』(1986)等、部落差別関係の作品多数。

その他の作品に『免田栄・獄中の生』(1993)など。