北条攻め からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

読書

小田原征伐

おだわらせいばつ

1590年

豊臣秀吉による天下統一戦の仕上げとなる戦い。惣無事令に違反した北条氏(後北条氏)を攻め、本拠小田原城に包囲の末に下した。

欧州の雄・伊達政宗は戦役中に恭順を表明し、小田原開城後に行われた奥州仕置を減封によって切り抜けることに成功する。