小田幸平

スポーツ

小田幸平

おだこうへい

プロ野球中日ドラゴンズの選手。背番号は46→40→26→28→52。

兵庫県高砂市出身。

ポジションは捕手。右投右打。

98年三菱重工神戸からドラフト4位で巨人に入団。

入団後は長く2軍生活だったせいか、投手コーチ並に2軍投手陣のことが詳しいのではないかといわれる。

伊集院光氏いわくバファローズ面(=バファローズにはメガネをかけたキャッチャーが多いようなイメージがあることから氏が命名。ex:的山)

そんな彼も、2004年は正捕手の阿部が離脱した際にスタメンに起用されるなど1軍でも活躍をしてみせ、長男の誕生日には1軍でプロ入り初ホームランを放つ。


2005年オフ、FA巨人入りした野口茂樹投手人的補償の形で中日ドラゴンズへ移籍。

落合博満監督からはその実力を高く評価されており、谷繁元信捕手らと正捕手争いを繰り広げている。


リスト::野球選手