小田切秀雄

読書

小田切秀雄

おだぎりひでお

文芸評論家

1916年(大正5年)9月20日、生まれ。2000年(平成12年)5月24日、死去。83歳だった。

1941年(昭和16年)「万葉の伝統」を刊行。

戦後「近代文学」の創刊同人となり、新日本文学会設立にも参加。

1954年(昭和29年)、法政大学教授となった。

1965年(昭和40年)、大学紛争の最中に総長代行をつとめた。

1988年(昭和63年)、「私の見た昭和の思想と文学の五十年」で毎日出版文化賞を受賞。