小林英夫

キーワードの候補

2件

スポーツ

小林英夫

こばやしひでお

極めて効果的なダンス初心者学習法として知られる「ダンスうんどう」の考案者。既存の文化とスポーツを融合させ、さらに普及拡大させるために、ダンススポーツの研究開発に取り組む。この学習法に基づく学習プログラム実践するダンススクール「ダンスうんどう塾・本部」代表であるとともに、ロシア・ナホトカ市名誉市民アメリカンスタイル・ダンスJP推進協議会代表、小樽ふれあい観光大使など、数多くの公職も務めている。さらに、JDSF(日本ダンススポーツ連盟)のテクニカルアドバイザーとして、日本全国ならびにアメリカロシアなどでも活動を展開中。

北海道小樽市出身。

読書

小林英夫

こばやしひでお

言語学者。東京生まれ。1903年〜1978年(明治36年〜昭和53年)。東京大学卒。

文体論に造詣が深く、また1928年(昭和3年)ソシュール著『一般言語学講義』(当時の訳名は『言語学原論』)を邦訳した。この著書が、日本の言語学界、国語学界に大きな影響を与えた。京城帝国大学東京工業大学名古屋大学早稲田大学など、各大学の教授を歴任した。『小林英夫著作集』全10巻(1975年)がある。

一般言語学講義

一般言語学講義

amazon:小林英夫

小林英夫 (経済学者) - Wikipediaは同姓同名。