スマートフォン用の表示で見る

小林英明

一般

小林英明

こばやしひであき

弁護士NHK経営委員。

1954年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。同大学在学中に司法試験に合格し、東京地方検察庁を経て、弁護士となる。

安倍晋三氏が自民党幹事長、在職中にスキャンダルを報じた月刊誌噂の真相」(休刊)を相手におこした名誉棄損訴訟の際には、安倍氏側の代理人を務める。その後、安倍氏が首相時代にNHK経営委員に任命し*1、平成19年6月20日よりNHK経営委員に就任している。