スマートフォン用の表示で見る

小林幹英

スポーツ

小林幹英

こばやしかんえい

プロ野球選手(投手)、指導者。

1974年1月29日生まれ、広島県広島市南区で生まれ、新潟県新潟市で育つ。O型。右投右打。

ルーキーイヤーの1998年、開幕戦でプロ初勝利を挙げ、9勝6敗18セーブという好成績を残し、川上憲伸坪井智哉高橋由伸と熾烈な新人王争いを行った。

その年の新人王は獲得できなかったが連盟特別賞を受賞。

その後は不振が続き一時期中継ぎでまずまずの成績を残したが、2003年のヘルニアの手術後は満足な結果が出せなかった。

経歴

年度所属背番号備考
1989-1991新潟明訓高校-甲子園出場あり
1992-1995専修大学-
1996-1997プリンスホテル-都市対抗出場あり
1998-広島東洋カープ29→21→731997年ドラフト4位。06年より投手コーチに就任