スマートフォン用の表示で見る

小林桂

音楽

小林桂

こばやしけい

小林桂(こばやし けい)

ジャズヴォーカリスト。日本が誇る若きエンターテイナー

1979年5月9日生まれ。 両親、祖父ともにジャズ・ミュージシャンという音楽一家に生まれる。

本人は3歳!の時に見たデューク・エリントンのミュージカルなどに感銘を受けてこの道に進もうと決意。

5歳よりクラシック・バレエを始め、英国ロイヤル・バレエアカデミーの世界共通検定試験で最年少、最高点を獲得。

15歳の頃からヴォーカリスト、ドラマーとして都内のライヴ・シーンで活動を開始。

1999年12月、本格的メジャー・デビューとなるアルバム「ソー・ナイス」(ASIN:B000042O7G)(東芝EMI)を発表。 

10月、「ジャスト・ユー」(ASIN:B00005HN2S)発売。

11月、2000年度日本ジャズ・ヴォーカル賞大賞を最年少で受賞。

2001年1月、スイングジャーナル誌主催ジャズ・ディスク大賞<ニュー・スター賞>を受賞。

9月、アルバム「ミスティK」(ASIN:B00005NDDZ)発売。同時に初の単行本「ミスティK JAZZが僕に教えてくれたもの」(ISBN:4401617002)も発表。

10月、初のクリスマス・アルバム「ワンダーランド」(ASIN:B00005O5U0)発売。

2002年9月、最新作「ソフトリー」(ASIN:B00006F218)発売。(公式サイトより抜粋)

公式サイトは本人も書き込む掲示板あり

アルバム