小林光二

スポーツ

小林光二

こばやしこうじ

プロボクシング元世界チャンピオン。左ボクサータイプ。角海老宝石ボクシングジム所属。

1957年8月27日生まれ、東京都葛飾区出身。

二松学舎大学付属高校卒業後、1978年12月プロデビュー。

1979年東日本フライ級新人王

1984年1月18日、WBC世界フライ級王者、フランク・セデニョ(フィリピン)を2回KOで降し王座獲得。同時に15連勝(10KO)を達成。

同年4月9日、ガブリエル・ベルナル(メキシコ)に2回KO負けで王座陥落。

1985年3月、Jバンタム級に階級を上げ、同級世界王者渡辺二郎への挑戦権を賭け新鋭、勝間和雄?と対したが、12回TKO負け。

1985年8月27日,内田好之に7回KO負けし現役引退

最終戦績24勝(15KO)4敗3分。

現在は、地元葛飾区の職員。


リスト::ボクサー