小林正弥

読書

小林正弥

こばやしまさや

(1963年 - )

日本の政治学者。専門は、政治哲学公共哲学、比較政治学千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授。日本ポジティブサイコロジー医学会理事

公共哲学コミュニタリアニズムの研究を通じ、ハーバード大学マイケル・サンデルと交流をもち、2010年4月〜7月に放映されたNHK教育テレビハーバード白熱教室」で解説者を務める。他、共和主義、地球スピリチュアリティ・環境・福祉、恩顧主義と習合主義、政治的腐敗などを研究テーマとしている。近年では、公共性対話キーワードとした実践的な哲学の展開やコミュニタリアニズム研究に力を注いでいる。

著書・訳書

単著
編著
共編著