スマートフォン用の表示で見る

小林直樹

キーワードの候補

3件

読書

小林直樹

こばやしなおき

国文学者、大阪市立大学教授。1961年静岡県藤枝市生まれ。1984年京都大学文学部国文科卒、88年神戸大学大学院博士課程中退、91年京大大学院文学研究科博士後期課程国文学研究指導認定退学、京都大学文学部助手、93年大阪市立大学文学部講師、96年助教授、2007年教授。91年日本古典文学会賞受賞。2005年「中世説話集とその基盤」で大阪市文学博士。

著書

スポーツ

小林直樹

こばやしなおき

北海道札幌市出身。

元全日本トライアル選手権国際B級チャンピオンで国際A級昇格。

吉本興業スポーツ部所属。

HRC契約ライダーで現在は本田技研工業契約ライダー

トライアルのデモ走行やライディングスクールを行いながら、TVでの解説者や司会者まで努めるスポーツマルチタレント

愛称は「師範」。

一般

小林直樹

こばやしなおき

憲法学者東京大学名誉教授。

いわゆる「岩波文化人」と分類して良いであろう。

氏の憲法教科書は「人権編」・「統治編」の2巻に分かれている。

1980年ころ,氏の教科書は,「(旧)司法試験 基本書」として,一世を風靡した。