読書

小林直樹

こばやしなおき

国文学者、大阪市立大学教授。1961年静岡県藤枝市生まれ。1984年京都大学文学部国文科卒、88年神戸大学大学院博士課程中退、91年京大大学院文学研究科博士後期課程国文学研究指導認定退学、京都大学文学部助手、93年大阪市立大学文学部講師、96年助教授、2007年教授。91年日本古典文学会賞受賞。2005年「中世説話集とその基盤」で大阪市文学博士。

著書