スマートフォン用の表示で見る

小六病

一般

小六病

しょうろくびょう

男子の中二病に似た「マイナーな趣味を好むことによって特別な自分というキャラ作りをする」こと。

この現象が女子は小学六年に起こることから小六病と呼ばれる。

症例

  1. 手紙の折り方をたくさん知っている
  2. 好きな人を作って告白すると意気込むが挫折
  3. 教育実習生や先生を好きになる
  4. 料理好きでもないのにケーキを焼く
  5. 自傷行為に憧れる
  6. やたら泣く
  7. 前髪を気にする
  8. 学校でうんこができない
  9. オーストラリアに行きたがる
  10. 折りたたみの鏡を集会まで持ち歩く
  11. 体育の授業でプールに入りたがらない
  12. 「親友」を作り周囲に認知させる
  13. 制服が給食くさいのに気付かない
  14. 指輪をつけたがる
  15. いろんな毛が増えることに対して羞恥心が生まれる
  16. 「トイレに行くときは常に友達と一緒。したくなくても行く。しかし付き合いで行っただけなのに何故かもよおし、結果友達を待たせるはめに」 via http://d.hatena.ne.jp/./mou-mou/20050428#20050428fn2
  17. 自分の持ってる携帯のキャリアを絶賛
  18. 友人関係に悩む自分自身に酔っている
  19. tATuを聴く