スマートフォン用の表示で見る

少子化危機突破タスクフォース

社会

少子化危機突破タスクフォース

しょうしかききとっぱたすくふぉーす

結婚や出産、あるいは育児などにおける課題の解決、また地域全体で子育てを支援していく取り組みを推進することを目的として、内閣府によって2013年3月に設置された会議。議長は森雅子少子化担当大臣が務める。

若い世代が家族を持ち、安心して子育てができるような政策の推進を目指しており、少子化対策の一つとして位置づけられている。具体策として議論されているのは、女性手帳の配布や産後ケアの体制強化、あるいは補助金の支給など。

検討事項

  1. 家族形成に関する国民の希望が叶えられない次の阻害要因の解消方策
    • 「結婚・妊娠・出産・育児」の4段階の阻害要因
    • 「出産・育児」については、第1子、第2子及び第3子以降ごとに異なると考えられる阻害要因
  2. 家庭と地域における子育ての向上に向けた支援の在り方
  3. 早急に取り組むべき具体的方策
  4. その他取組の推進に必要な事項

404 Not Found - 内閣府