少女に何が起こったか

一般

少女に何が起こったか

しょうじょになにがおこったか

製作会社:大映テレビ株式会社東京放送

プロデューサー:野添和子、福富京子、近藤一男、野村清(TBS)、音楽:菊池俊輔

放送期間:1985/1/8 〜 1985/3/26、全12回、毎週火曜日20:00-20:54、放送局東京放送系列

出演:小泉今日子 / 辰巳琢郎 / 市毛良枝 / 風間杜夫 / 宇津井健(特別出演) / 石立鉄男 / 岸田今日子 / 長門裕之 / 賀来千香子 / 松村達雄 / 柳沢慎吾 / 高橋ひとみ

主題歌:「摩天楼ブルース」/歌:東京JAP

北海道の漁村で育った少女・野川雪(小泉今日子)が母(市毛良枝)の死を機に自分の出生の秘密を確かめる為に上京、亡き父で天才ピアニストの東 雪彦(風間杜夫)の娘である証を求めてピアニストを目指す。雪を財産狙いと決め付け、また彼女にピアノの才能があると知るや嫉妬の炎を燃やす東一族の迫害、ピアノ・コンクール優勝を賭けた東家の令嬢・美津子(賀来千賀子)との間で飛び散る激しい火花、雪と彼女の才能を見出した大津助教授辰巳琢郎)とのロマンスの行方、そして雪を蔭から支える謎の男(宇津井 健)の正体は?薄幸の少女が自らの力で出生の秘密を手繰り、様々な障害を超えて乗り越えて幸せを掴むまでを描く一種のシンデレラストーリー。