少弐景資

社会

少弐景資

しょうにかげすけ

日本の鎌倉時代中期の武将。鎌倉幕府御家人少弐資能の三男。

元寇の時に蒙古軍と戦い活躍。元寇後に家督をめぐる争いに敗れ死亡した。