少弐資時

社会

少弐資時

しょうにすけとき

弘長3年(1263年)〜弘安4年6月29日(1281年7月16日)

日本の鎌倉時代中期の少弐一族の武将。壱岐国守護代

弘安の役壱岐島にて戦死した。