少年キャプテン

マンガ

少年キャプテン

しょうねんきゃぷてん

徳間書店から発行されていた伝説の漫画雑誌

1997年1月発売号をもって廃刊となった。

発行部数は少なかったが、単行本の売り上げが高く、編集部としては黒字だったらしい。そのキャプテンが事前告知もなく突如廃刊になったのは、気まぐれな社長の鶴の一声だったとの噂が都市伝説のように根強く残っている。