スマートフォン用の表示で見る

庄司三男

読書

庄司三男

しょうじみつお

学研究者。1917(大正6)年福島県に生まれる。東京帝国大学文学部国史学科卒業。前日本学士院事務長、日蘭学会・日蘭交渉史研究会・蘭学資料研究会会員を歴任。

訳箸『日本風俗備考』1・2(共著)、『高野長英全集』第6巻、『ヘールツ日本年報』、主論文「和蘭商館長ヘースベルト・ヘンミー」「J. F. van Overmeer Fisscher とその箸」(「蘭学資料研究会研究報告」118号、272号)。

2004年夏、逝去(享年87歳)。