スマートフォン用の表示で見る

庄司浅水

読書

庄司浅水

しょうじせんすい

書誌学研究家。ノンフィクション作家。1903年仙台生まれ。京都外国語大学専任講師。ミズノプリンティング・ミュージアム名誉館長。1991年9月、逝去。

世界の奇談・怪奇談などの紹介につとめ、庄司浅水ワールドとも呼ばれた。

著書に、「書物の国の散歩道」「世界の奇談」「世界の秘話」「海の奇談」「世界の奇跡」「世界の七不思議」( 以上、現代教養文庫 )「本の文化史」「印刷文化史」「書物の楽園」「紙魚のたわごと」「わが愛書の記」「定本 庄司浅水著作集 書誌篇」全14巻(出版ニュース社)など多数。