スマートフォン用の表示で見る

庄田次郎

音楽

庄田次郎

しょうだじろう

即興一筋32年、日本Free Jazzシーン創成期より活躍するフリージャズ・トランペッター。

法政大学在学時より原寮(P)と、今はなき新宿ニュージャズホールなどで活躍。阿部薫、高木元輝らと共演しながら1974年に原寮とともにNew Jazz Syndicateを結成、以来32年間ニュージャズシンジケートを率いてFree Jazzを探求し続けている。

現在の活動は毎月第2金曜日に北千住ダンデライオンにて「庄田次郎セッション」を開催、また毎月第3日曜日の昼に新宿駅前にて歩行天シンジケートと銘打ったパフォーマンス、夜に武蔵小金井アートランドにてセッションを行っている。また自身が2005年に結成した和太鼓を取り入れたバンド「庄田次郎WADO」にて日本各地で精力的にライブを行っている。

庄田次郎NewJazzSyndicate

http://members3.jcom.home.ne.jp/aleatoric/SyodaJiro.html


主な略歴

1949 4月16日 静岡県 下田市生まれ

1974 ニュージャズシンジケート を原寮とともに結成。

   新宿ニュージャズホール、荻窪グッドマン新宿PITINN、天井桟敷などに出演。

   阿部薫・ 豊住芳三郎・高木元輝らと共演。

1977 下田ジャズ喫茶 “チェシャーキャット”(Cheshire Cat)を開店。

1979〜富樫雅彦オーケストラに参加。

1985 「九州一周・一人吹き歩き」「東北方面吹き歩き」の2つのツアー全国行脚。

1986〜全米吹き歩きツアー、 ワシントンクリフォードジョーダンらと共演。

   ニューヨークでは8ヶ月、ストリート(あのディジー・ガレスピーから1ドルもらう!)

   やライブハウスで吹きまくる(当時NYにいた竹内直とセッションで度々共演)。

1990 「九州一周ツアー」ヌード・パフォーマンス開始。

1991 ニューヨークメキシコ・ツアーを敢行、ウエストエンドカフェでのコンサート。

   連日ストリートパフォーマンスを行う。メキシコではティオティワカン大ピラミッド頂上にて演奏。

1992〜再び「九州一周ソロ行脚」。

   山梨-陸前高田-郡山-栃木ツアー。

   岡山-姫路-福山-広島-山口-福岡-小倉-鳥栖-熊本-鹿児島ツアー

   宇都宮佐渡島など日本全国で演奏。映画出演もする。

   豊住芳三郎、井上敬三、梅津和時仙波清彦、レオ・スミス、ポール・ラザフォードらと共演。

1998 スイング・ジャーナル誌人気投票・トランペット部門で全国第15位。

   ヨーロッパツアーにてドイツ・メールスジャズ・フェスティバル参加。

   渋さ知らズオーケストラに参加して吹きまくる。ぺーター・ブロッズマンと共演。

   コペンハーゲンウィーンミラノバルセロナ、パリでストリートパフォーマンス。

1999 三重アートランドキャンプ」、東京芸大芸大祭などに出演。

2000 モヒカン・パニック・トリオにて九州ツアー。

2001 鶴ヶ島・龍のアートフェスティバル、新宿永谷ホール「至高胎」、

   アース・デイ・in調布横浜ジャズプロムナード我孫子野外美術展などにて演奏。

2002 フランスツアー、アジアアフリカラテンアメリカ美術展にて演奏。

2003 ニューヨークツアー、福山-姫路-京都-豊橋ツアー。

2005 カナダにてモントリオールJazzFestivalをはさみ1ヶ月のツアー。