スマートフォン用の表示で見る

昭和の日

一般

昭和の日

しょうわのひ

2007年から新設される国民の祝日。4月29日。

祝日法にはその趣旨が「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」と規定される。

4月29日は昭和天皇の誕生日であり、1988年までは天皇誕生日だったが、天皇が代替わりした1989年からは「みどりの日」になっていた。2007年からみどりの日は5月4日に移動される。

昭和の日制定には反対も多く、祝日法改正は国会で2度にわたり廃案になっていたが、2005年5月13日に可決されるに至った。